厳選ブライダルエステ調査隊in錦糸町

挙式を控える花嫁さん必見!ドレスを美しく着る極意

HOME » キレイな花嫁になるための心得 » ドレスにあわせた完璧なケア

ドレスにあわせた完璧なケア

着たいドレスが決まっている場合は、カウンセリングで伝え、最適なコースを提案してもらいましょう。まだドレスが決まっていないなら、顔・首・デコルテ・背中など、どんなドレスを選んでも必要となるケアが含まれるコースを選ぶことをオススメします。

★☆★満足度の高い錦糸町のブライダルエステランキングはこちら>>

ドレス別、最適トリートメントとは?

デコルテ、背中、二の腕、ウエスト…。ドレスのデザインによって集中的にケアをしたい箇所は違ってきます。当日、身につけるドレスに合わせたトリートメントを行うことをオススメします。

【背中の開いたドレス】

ホルターネックやベアパックなど背中の大きく開いたドレスでは、「背中」や「ワキのお肉」が目立ちます。背中のニキビやニキビ跡、日焼けの跡、うぶ毛の処理など、背面のトリートメント、二の腕のシャイプを重点にケアを行ってください。

【胸元の開いたドレス】

ビスチェタイプのドレスのように、首から肩、胸元まで大きく開いたドレスでは、「デコルテ」や「二の腕」が目立ってきます。デコルテと呼ばれる、胸元から鎖骨ラインを磨きあげ、二の腕のたるみを改善してもらいましょう。ふっくらとした花嫁さんでも、二の腕の締まり具合で着こなし方が変わってくるはずです。

【ノースリーブのドレス】

ノースリーブのドレスでは、やはり「二の腕」が気になります。自分ではなかなかケアできない二の腕をブライダルエステで徹底的にケアしてもらいましょう。二の腕がすっきりするだけで、腕が長く見え、全身のスタイルも見違えるほど美しくなります。

【ミニスカートのドレス】

スカートがミニ丈の個性派ドレスでは、当然足が大きく露出しますので、足のトリートメントやスリミングで足のラインを整えてもらいましょう。細くスラッと伸びる足を手に入れ、カレやゲストをびっくりさせてくださいね。

【スレンダーなドレス】

マーメイドラインなどボディラインに沿ったスレンダーなドレスは、ウエストやヒップが強調されます。ウエストシャイプやヒップアップで、キュッとしまったキレイなボディラインに仕上げてもらってください。


サロンによっては、後からドレスが決まった場合、それに合わせて多少ケアの内容を変更してくれるという場合もあるようですので、施術を受ける前にそのあたりのこともチェックしておくとよいでしょう。

和装の場合のトリートメント

30代の花嫁さんを中心に、和装での挙式が昨今、人気を集めているようです。お肌の露出が少ない和装ですが、その分、和服からのぞくフェイス、うなじ、背中の上部、ハンドが一層目立ってきます。

フェイス、うなじから背中上部をすっきりと美しい絹肌に仕上げてもらい、和服の袖からのぞくハンドも忘れずにケアしてもらいましょう。